読谷で生きる人間が、この土地で育まれた食材と、この土地で生まれたやちむんを使って、月にたった一日だけ食堂を開きます。
by kyoodoo